全身 脱毛 サロン 総額の金額が本当に安いサロンの探し方、注意する点

全身脱毛で検索したときの、出てくる脱毛サロンのWebページはどれも一緒に見えるってことないですか?
最近の多いのが月額制をうたっている脱毛サロンです。月々〇円と書いてありますよね。
でも、本当に月額〇円だけなのかって言われるとわからない。
だから、本当のところどこがいいのか選べないってことないですか。
以前に比べれば全体的に安くなったのは確かとして、だからと言って安いわけじゃありません。全身脱毛すると10万以上かかるのは当然のことです。

 

普通の女の子なら、この金額は決してやすくないでしょ?
だから、失敗なんてしたくない。
安いけど失敗したなっていうのは避けたいところ。
もちろん、安いに越したことはありませんよ。

 

そこで、安いだけではなく効果も高くて、考えてみたら総額金額が安くついたって脱毛サロンがいいと思います。
安いけど、効果が今一で通い続け、築いたら総額がすごい金額にってならないようにしたいものです。

 

全身脱毛を極めるポイントは?脱毛サロンの選び方は?
月額制サロンか、回数制か、脱毛し放題か、いろいろある脱毛サロンの中で総額を考えて料金が本当に安い脱毛サロンをご紹介します。

 

 

全身脱毛を安い総額金額でできる脱毛サロンの選び方
よく「安かろう悪かろう」って言いますよね。料金が安ければ安いレベルで満足できなければ意味がありません。ポイントは「費用対効果」えっ、言葉が難しいですか。いわゆる「コスパ」ですコストパフォーマンス。払った金額と満足度を比べること。これがポイントです。

 

今主流の大手脱毛サロンでは、高価な脱毛器を使用しています。口コミが人気を左右する現在では、エステシャンの技術もしっかりと教育されています。だから、脱毛の効果で差をつけるのは難しいこと。でも、満足度が高いってことを念頭に置くといろいろ違いが出ます。

 

契約してから後悔しないために、契約する前に行っておくことをピックアップしてみました。

 

 

■月額いくらだけではわからない。全身脱毛1周分の金額

脱毛サロンの料金って本当にわかりずらい。一見月額制の脱毛サロンはわかりやすく思えますが、実際の総額や全身脱毛1周分の金額となるとわかりにくくなります。
例えば、脱毛の施術と施術の間には、脱毛しない期間が含まれています。ほとんどの脱毛サロンが1ヶ月は期間を開けることになっています。月額制だと、施術を受けない月も料金を支払うことになりますので、全身脱毛1周分の金額は2ヵ月分となります。これが、3ヶ月に1度の施術だと全身脱毛1周分の金額は3ヶ月分となるわけです。

 

月々の料金が安いと思って契約しても、実際に総額だと高かったってことがよくあります。ですから、契約前に施術の間隔をしっかりと聞いておく必要があります。

 

ここで注意が必要なのが、1回の施術で全身1周するかと言うことです。
実は、上半身と下半身に分けて施術をおこなう脱毛サロンもあります。これだと「毎月施術します。」と言われても2ヶ月に1度の施術と同じになってしまいますよね。

 

■顔や背中、うなじは含まれているか?脱毛箇所を確認する

脱毛サロンで料金の次に目に飛び込んでくるのが50箇所脱毛とか33箇所脱毛などの脱毛できる部位の個数表示です。全身脱毛しようと思ったとしても自分が一番気にしている箇所が含まれていないとしたら・・・これってちょっとした悲劇ですよね。例えば脱毛サロンの中で含んでいない事が多い部位は顔。顔は含まれていない脱毛サロンも多いので、顔を脱毛したい人は注意して見ておく必要があります。デリケート部分脱毛サロンでは「VIO」と呼ばれている部分は、最近の脱毛サロンではほとんど施術個所に含まれていますが、意外に含まれていないのがうなじやデコルテ。夏に胸元が開いた服を着たい首筋を綺麗に見せたいって人は、要チェックです。

 

じゃ、脱毛個所は33箇所より50箇所のほうがいいよね!って思ったら、これは間違い。
実は、各脱毛サロンのWebページでよく見てみると、腕の上と下で2箇所と数えている脱毛サロンもあれば、腕の上(前)腕の上(後)腕の下(前)腕の下(後)と4箇所と数えている脱毛サロンもあります。同じなのに片方は2箇所、片方は4箇所。これでは総数が変わっても当たり前。だから、よく見てみると33箇所と55箇所で同じって場合もあるのです。

 

■遠いとかかる交通費!脱毛サロン立地を考える

全身脱毛をするとなると1年では終わらないと思います。最低でも2年。2年間何度も通わなければいけないとなると、遠い脱毛サロンに通った場合交通費もばかになりません。
通いやすさというのは重要なポイントです。あなたは今、学生?OL?主婦かもしれませんね。自分が通いやすいところに脱毛サロンがあるのかはいろいろとシミュレーションしてみてください。

 

せっかく予約を取っていても、遠いという理由でキャンセルしないといけなくなったらもったいないですし、もしあなたが働いていたら、仕事が終わってから通えるところに脱毛サロンがあるのと、無いのとでは通える率が大きく変わります。

 

■予約が取りやすくないとと行けない、予約が取りやすいかを考える

ネットで脱毛サロンのことを調べているとよく出てくるキーワードに、「予約取れない」があると思います。実際予約が取れないのかアンケートをしてみました。すると、意外に予約は取れるという意見が多く集まりました。もちろん、人気のある時間にいつでも予約が取れるわけではありません。
例えば、部分脱毛であれば、少ない時間で施術が終わるので、予約を取りやすくなります。ところが、全身脱毛となると、早いと言われているシースリーでさえ45分かかります。一人で45分の時間部屋と脱毛器とスタッフを独り占めするのです。いくら大型の店舗であっても4つ程度の施術室しかないのが脱毛サロンです。つまり、1時間に部屋の数しか施術はできないので、思った時間に予約するのは難しわけです。
もし、施術に2時間かかる脱毛サロンなら、予約が取れる人数は半数になってしまいます。
だから、調べる点は2つ。
1.その店舗の施術できる人数は何人か?
2.施術に何分必要な脱毛サロンか?
3.その店舗の混み具合はどうか?

 

3の混み具合はなかなかわからないのですよね。
ですので、混みにくい時間を狙って行くことも重要です。

 

■脱毛サロンは通い続けられそうな雰囲気か?

ヤフーの知恵袋やSNSの書き込みなど、悪い評判が上がっているのは殆どがスタッフの対応についてです。当サイトで集めた口コミ情報もほとんどがスタッフに対するものでした。また、自分にあった雰囲気の店舗かどうかも重要です。
雰囲気って大切で、言ってなんだか雰囲気が悪いなって思ったときは辞めておくほうが無難です。人間って直感でわかるものなんですね。
だから、重要なことは「無料カウンセリングを上手く利用する」って事です。
ほとんどの脱毛サロンは無料でカウンセリングを行っています。当サイトからも予約ページにリンクを貼っています。無料カウンセリングは断ることを前提で行ってみる事をお勧めします。多くの脱毛サロンに無料カウンセリングを受けてみて、自分がしっくり来た脱毛サロンを選ぶこと。自分に合っているかどうかは、自分の肌で感じてみることが大切です。金額が安いからと思って契約したけど、行ってみるとなんだか合わない。スタッフさんもちょっと自分と会わない人種の人が多い。これでは通えません。キャンセルしたとしても全額返ってきませんから、かなりの損になります。
こんな事なら少し高くても雰囲気のよかったあのサロンにしておけば・・・
これが一番総額金額が高くなってしまう原因です。焦らないでじっくりと、できれば行って確かめて決めましょう。安くない買い物です。